カテゴリ:旅( 9 )

京都 覚え書き2

京都の旅のこともこれで終わりです。
再訪したいお店が2軒。

1軒目は「がま口・口金のまつひろ商店」さん。
http://matsuhiroshoten.com/
こぢんまりとした、良い感じの古さのあるお店の中にはがま口がたくさん。
和柄はもちろん、ポップな動物柄や北欧風な柄もあって目移り…
着物に合わせるバッグが欲しかったものの、大きさと柄で一致するものがなく今回は何も買わずじまい…。
定期的にがま口作り教室もあるようなので、一度作るのも楽しそうです。
他にも何軒かがま口屋さんをのぞきましたが、種類や型の豊富さ、お値段が比較的お安いのはこちらが一番だったように感じました。

2軒目。イタリアンの「フレスカ」さん。
http://www.pastafresca.jp/
地下鉄五条駅の近くにあります。
花いけバトル終演後、防寒対策の至らなさから寒さに震えながら「なんとなく宿のほうに向かいそう…」とたまたま停まっていたバスに乗り。「なんとなく宿に一番近そう」と降りたバス停から宿まで歩く道すがら、偶然お店の前を通りかかりました。
こんな感じで伺ったので…ものすごく失礼ですが…。
前菜、グラスワイン、パスタにピザと種類が豊富でどれも美味しそうで、おそらく常連さんと思われる方はワインに前菜を数品注文されていました。
生憎21時を回ってだったので、パスタ1品と食後の紅茶だけを注文。
トマトとモッツァレラチーズのパスタを頼みましたが、さっぱりしながらトマトのさわやかさもあって美味しくて、”夜遅くのパスタ”の罪悪感も吹き飛びました。
カウンターの向かいにキッチンがあったので、調理の様子を見られたのもなんだか嬉しく。

扉を開けた時は一瞬「一見さん大丈夫?」と不安になったものの、大丈夫でした。
次回伺う際には、ぜひワインと前菜から頂きたいです(>_<)

[PR]
by chai_honey | 2016-11-19 19:50 | | Comments(0)

京都 覚え書き

覚え書き的に、お世話になった宿やまた行きたいお店を。

今回の宿。
ホステル ノースキー
http://www.north-key.com/
地下鉄五条駅・南口のすぐ左手にある細い道に入って、直進200m位?
左手側にある4階建ての建物。
チェックインに向かう夕方、これだけのことなのに、土地勘のなさから迷いました。
グーグルマップに頼ろうにも、左なのか右なのか…
右往左往していると、仕事帰りなのか、スーツ姿のおじさまが助けてくれました。

初めてのドミトリー。ほぼ寝るだけ、になってしまったのが悔やまれる宿でした。

まず、水周りがとても清潔。
お部屋は白を基調としていて清潔感があって、飾られたドライフラワーが可愛い。
今までは1人旅でも個室に泊ることしかなく、見知らぬ方々と同室ってどんな感じなのか、とそわそわしていましたが…。間仕切りとして置かれたカラーボックスのおかげで視線が気になることもなく、就寝・起床時共にリラックスできました。
音は確かに響きますが、耳栓を用意して下さっているのでつければ問題ないのかなと。
夜は自分も含めて帰りが遅く、夜ごはんを食べて戻ると『他の方も遅いから、先にシャワー使っちゃったほうが良い』と声かけ頂いたり、消灯時間(23時)になると灯りを消しに来て下さったりしたのが有難かったです。
翌朝は、起床時間が重なった人たちがリビングに集まり、自然に会話が始まりました。
朝8時からフロント業務で来られるオーナーさんも交えて、瀬戸芸の最中だったので『雑誌で特集が組まれているのを見て行ってみたい』と言って下さる方がいたり。
『宿のご近所にある有名なパン屋さんで買ってきた』と朝から散歩がてら買い物に行かれた方の話を聞いたり、前日遅かったものの早く起きて嵐山へ向かう女の子に『素敵なお寺があって』と情報交換したり。
皆初めて会うから当然少しぎこちないけれど、話す内に少しずつ、少しだけでも打ち解けられる瞬間はなんだか嬉しいのです。

次はお酒でも買って戻って、夜のリビングで誰かと話す時間を作りたいなと思える宿でした。
b0340353_21575852.jpg



[PR]
by chai_honey | 2016-11-13 22:42 | | Comments(0)

京都 3

2日目は嵐山へ。
予定していたより1時間ほど早く向かいましたが、正解でした。
朝9時、快晴の渡月橋。
b0340353_22400719.jpg
b0340353_22402537.jpg
b0340353_22403466.jpg
京都市内より、紅葉が始まりかけているのかな?な色付き具合。
朝日に透ける水辺もとてもきれいでした。


そして、竹林へ。
b0340353_22405047.jpg
風に梢の揺れる音を聞きながら散策。
途中、野宮神社にお参りをし、お守りを1つ買いました。

b0340353_22405925.jpg
b0340353_22411081.jpg
見上げればまっすぐに凛とした佇まい。
去年3月にも来ているのでですが、その時は雨で見上げる余裕もなく…
竹の香りと風に葉の擦れる音に癒されたひと時でした。

[PR]
by chai_honey | 2016-11-06 22:57 | | Comments(2)

京都 2

祇園を散策した夜は、東寺での花いけバトルを観戦しました。
今回の京都行きの切欠になったのが、この花いけバトルでした。
b0340353_20420986.jpg
b0340353_20430679.jpg

観客の投票で勝敗の決まるこのバトル。
残念ながら、投票カード付きで用意された椅子には座れず立ち見だったので、投票には加われずでした。ただ、全体を見渡せたので、それはそれで良しでした。
抜群に良い環境での花いけ、皆さん初めて拝見するバトラーさんでしたが、とても楽しい時間でした。

夜のライトアップが始まった東寺。
紅葉には一足早かったものの、とても素敵な空間でした。
b0340353_20473048.jpg
b0340353_20482706.jpg

[PR]
by chai_honey | 2016-11-03 20:39 | | Comments(0)

京都 1

週末、1泊2日で京都に出掛けてきました。
b0340353_21451443.jpg

京都御苑内で出会った猫。
見ていると誰にでもオープンマインドで寄っていく、人懐こい子でした。
京都御苑を横切り向かったのは、梨木神社。
萩で有名なようで、まだ花がちらほらと。
b0340353_21464140.jpg

b0340353_21480950.jpg

余り人もおらず、静かな雰囲気。
緑も多くて、もみじが色付けばもっと素敵だろうなと。この日は結婚式が行われていたので、お参りだけ済ませてさっと退散しました。

祇園辺りでがま口屋さんを覗いてから、安井金比羅宮へ。
悪縁を切り良縁を結ぶ、との謂れで有名な場所だけに、絵馬の願いは生々しく…。実名と思われる名前もいくつかあって、仮に相手に見られたらどうするんやろう、と余計な心配も。

b0340353_21505793.jpg

b0340353_21553034.jpg

人の欲にあてられて、少し重い気持ちになりましたが。
ひとまず、縁切り縁結び碑をくぐって来ました。

ちなみに、引いたおみくじは『凶』。
番号を伝えて、その番号のおみくじを頂く形でしたが、伝えた番号と頂いた番号が違っていました。返すのも失礼な気がしたのと、当たったものはその時きっと必要なことが書かれているはず。
と気を取り直して、けれどさすがに『良いことは一つもない』的な内容だったので…お宮に結んで来ました。
[PR]
by chai_honey | 2016-11-01 21:44 | | Comments(0)

日帰り旅行気分

旅行したいけど、遠方にはなかなか行けない。
なので近場で旅気分に浸りたく、行ってきました。車で約1時間の高知県。
b0340353_22423229.jpg
朝ごはんも高知で食べよう!と意気揚々と向かい、目当てのお店に着くも満席…
地元の方々が集っているようで待つのも時間が要りそうなので、今回は諦めました。
近くに満開のコスモス畑があって綺麗でした。


気を取り直して、前々から行きたかった牧野植物園へ向かいます。
モーニングのミラノサンドで腹ごしらえ。
b0340353_22423898.jpg
エントランスに植わっている竹は、光の加減で影の落ち方が変わって、風に葉がなびく音がして。入った途端気持ちが高楊します。
b0340353_22424556.jpg
風は強かったものの、水面は静かでした。
b0340353_22524080.jpg
b0340353_22425225.jpg
一番楽しかったのは温室。
と言ってもむせ返る様な暑さではなく、ほのかに温かく、しっとり心地よくまとわりつく湿気。
八重山が好きですが、八重山で見かける植物もあり、鬱蒼とした感じも似ていて嬉しくなりました。
b0340353_22430902.jpg
b0340353_22431694.jpg
b0340353_22432303.jpg
b0340353_22433173.jpg
温室前の庭にもありましたが、どのエリアでもまだスイレンが見られます。
夏場にスイレンや蓮が見に行きたかった気持ちが、今になって満たされました。
b0340353_22434046.jpg
b0340353_22434750.jpg
3時間ほど散策しましたが、1日居ても飽きなさそうです。
年間パスポートが2,880円とお手頃なので、次行ったら申し込んでしまおうかな…


牧野植物園以外はこれといって目的地も決めず、ここでかなり満足してしまいました。

何度か通っているお店で気になっていたものを購入し、カフェや他のお店をたくさん教えて頂いたので、こちらはまた次の予定を立てようと思います。
夕方には高知を後にしましたが、気持ちの切り替えがかなりできてすっきり。

日帰りであまり詰め込まず、楽しめる分だけ。
また同じような時間枠で、近場に行ってこようと思います。
[PR]
by chai_honey | 2015-10-25 23:21 | | Comments(3)

八重山 一人旅 3.

またまた間があいてしまいました。
旅行したのはもう1月半も前かぁと思いながら、次はいつ行けるかなと考えています。

さて、石垣島でのことを。
曇りで明けた竹富島から、お昼前に石垣島に戻りました。
今回はどうしても行きたいお店が2件あったのでそこを目指して。

まずはお昼。コーナーズグリルさん。
石垣牛のハンバーグやステーキが頂けるお店で、過去2度石垣島を訪れた時は営業しておらず…。3度目でようやく食べられました。
b0340353_23084047.jpg
b0340353_23084999.jpg
ランチ限定のハンバーガー。
写真ではうまく伝わりませんが…
トマトの下には上側のバンズ、アボカドの下にはハンバーグ2枚と下側のバンズ(下側だけで高さは10cm以上)という、とても挟んでは齧りつけないハンバーガーです。
男性は挟んで食べていましたが、ナイフとフォークで頂きました。
スライストマトも玉ねぎもフライドポテトも、ハンバーガー以外もとてもしっかりしていて満腹に…(*^_^*)

空港近くでレンタカーをかり、しばらくのドライブ。
玉取崎展望台へ。
b0340353_23085857.jpg
見晴らしも風の通りも良くて、気持ちのいい場所です。
b0340353_23090624.jpg
不思議な形の木がぽつぽつと生えていました。

玉取崎を後にしてほどなく、雨脚が強まり…
ワイパーをフル稼働させても前が危ういほどの大雨に。

行きたかったお店2件目の、宮良農園さん。
雨のドライブも好きですが、危険を感じる大雨の運転にはちょっと気が張りました。
落ちついてきた雨の中で飲み物を。
グァバと豆乳のジュースはさわやかな甘さで、緑の香りと相まって癒されました。
b0340353_23091834.jpg
b0340353_23092825.jpg
観光できるのはこの日が最後でしたが、運転に疲れてしまい…(^_^;)
またも早々にホテルにチェックインしました。

ですが、最後の夜だし、と気を取り直して入った居酒屋さん。
4人掛けのテーブル席2つ、カウンター10席未満の小ぢんまりした、女性が一人でされているお店。お料理も家庭的な優しい味で体に優しく、常連のお客さん達ともするりと溶け込める柔らかな雰囲気でした。
慶良間諸島出身の同い年の女の子が、とても気さくでおおらかで、のびやかな素直さを持ち合わせていて…。人として、なんだかとてもまぶしく映る女性でした。
名前だけは聞いたものの連絡先は交換しませんでしたが、また、あのお店で会えたらなぁとほのかに期待しています。

今回は綺麗な海はほどほどだったけれど、少し長く居て民宿にも2泊したことで、同じ旅の身同士だったりお店の人だったりとたくさん話しました。
次いつになるかは分からないけれど、また行きたい場所に行って、新しい出会いがあるのを願って。
b0340353_23093634.jpg

[PR]
by chai_honey | 2015-05-30 23:42 | | Comments(0)

八重山 一人旅 2.

b0340353_21230049.jpg
波照間島で一泊し、翌日高速艇の一便で石垣島に戻り、次は竹富島に。
白砂の道を見ると、やっぱりほっとする。
このブーゲンビレアがきれいな民宿・泉屋さん、写真は毎回撮りながら一度も泊ったことはありません(^^;)
b0340353_21231762.jpg
天気は、着いた昼前にはやや晴れていたけれど、どんどん雲に覆われ…
b0340353_21233075.jpg
b0340353_21234003.jpg
グラスボートからの海の中。
綺麗だったけれどやはり、日差しの少ない分鮮やかさには今一つ。
b0340353_21234951.jpg
天気のことは仕方ないもの。
カラスと牛が、なんだかほのぼのしていて癒されました。
b0340353_21235726.jpg
b0340353_21240464.jpg
b0340353_21241150.jpg
今回は、花の写真をたくさん撮りました。
午後からは霧雨が降り始めてやむ気配がなく、早々に自転車での散策を諦めて宿へ。
翌日の晴れ間に期待して…。
b0340353_21241819.jpg

[PR]
by chai_honey | 2015-04-29 21:32 | | Comments(0)

八重山 一人旅 1.

三度目になる八重山諸島の一人旅。
すっかりブログから遠ざかっている間に(^_^;)行ってきました。

今回は、念願の波照間島から。
4月に入って天気が荒れ気味で波も高く、高速艇の欠航が相次ぎ…
波照間行きの前日、石垣島に到着したその日も高速艇は全便欠航でした。

当日も船は出たものの、曇り一時雨の天気予報でしたが…
なんと、今回の旅行中唯一の晴天日になりました♪


ニシ浜。
ここが見られただけで、もう十分。
b0340353_23075609.jpg
b0340353_23080492.jpg
何時間でも眺めていられる、ほんとにクリームソーダ色の海。
雲が少しかかって日差しの強さが少し変わるだけで、海の色も変わる。
ちなみに『ニシ』は方言で『北』の意味。
島内には『西の浜』という海岸もありました。(ちょっとややこしい)
b0340353_23081460.jpg
防波堤の上から撮ると、雰囲気がまた違う(//_//)

b0340353_23082343.jpg
b0340353_23083302.jpg
b0340353_23085469.jpg

サトウキビ畑は…迷う。
天然の迷路だと思う…。
小一時間自転車で迷いに迷い、なんとか舗装された道路に出られたときの安心感。
b0340353_23084436.jpg
素敵なお店もありました。
お土産物?カフェ?
仲底商店はアクセサリーや小物が可愛くて…。
珊瑚の付いたサンキャッチャーと、波照間島の形をしたピンバッジを買いました。
b0340353_23090589.jpg
珍しく愛想のいいにゃんこ。
ゲストハウスの看板猫だそうです。みーみ、と近所のおばさんに呼ばれていました。

[PR]
by chai_honey | 2015-04-22 23:30 | | Comments(0)

(C) 2014-2017 mifu


by ミフ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30